NPO法人 医療危機管理支援機構
日本ACLS協会 富士山トレーニングサイト

地域を支え、病院を支え、チームを支える個人へ!

個人としてのスキルアップが中心となるBLSコース、
チーム対応の習得が中心となるACLSコース、PALSコース、ICLSコース、INARSコース、
チーム対応から病院全体の訓練が中心となるDisasterABCコース、エマルゴコース、など既成の講習会から
オリジナルの講習会まで、幅広く医療標準化教育を支援しています。
 
地域を支え、病院を支え、チームを支える個人となるために、ひとつの手がかりとして、
当NPO主催の講習会にご参加ください。
受講者募集中
EMERGO

受講者募集中

エマルゴコース、インストラクターコース

at 静岡県立総合病院(静岡市)

2019年1月13日、14日

詳細

INARS
INARS

INARS

心停止回避(INARS)講習会は、急変の第一発見者となる可能性の高い現場の看護師さん達からの声ではじまりました。
今では年間1,000人を超える看護師さん達が参加されています。

詳細

エマルゴ
EMERGO

エマルゴ

災害発生時に患者を受け入れる医療機関としてどうあるべきか、どういった混乱が発生するのか、当NPO法人が主催するエマルゴ病院コースは災害医療対応の入り口としてエマルゴ講習会を開催しています。

詳細

エマルゴ事前学習
EMERGO

エマルゴ事前学習

エマルゴ講習会を受講される前にオンライン学習の案内が来た方はこちらからログインして事前学習を進めてください。

お知らせ

2018年10月31日 エマルゴコース、インストラクターコース(2019年1月13日、14日、静岡県:静岡県立総合病院)の参加者を募集しています。
2018年8月14日 エマルゴ(インホスピタル)コース(2018年11月11日、品川区:昭和大学病院)の参加者を募集しています。

団体紹介

団体名
NPO法人 医療危機管理支援機構
代表者
理事長 田中 圭
設立年月
2010年1月
所在地
静岡県富士市

NPO法人医療危機管理支援機構(MeCCSO)は様々な医療標準化教育を展開する組織です。 現在展開している主な事業はAHA BLS/ACLS/PALS、ICLS、災害講習会(エマルゴ、DisasterABC)です。 今後は、熱傷基礎講習会、AHA/EPなどの展開も準備中です。

看護急変回避(INARS)はMeCCSOのオリジナルの講習会で、急変・心停止予防のための看護(評価・認知・報告・安定化)に関する標準化教育としての普及活動を行っています。

医療従事者、医学生、一般市民等に対する心肺蘇生法、災害医療及びこれに関連する医療技術、知識等(以下「救急・災害医療等」という)の普及、救急・災害 医療等にかかわる情報提供、相談・支援事業を行うことにより心肺蘇生技能の向上、災害医療の質の向上をはかり、市民の救命、社会復帰に寄与することを目的 としています。

スマホログイン